めまい整体(めまい・ふらつき・立ちくらみ等) - 名古屋市天白区「Dr.整体 天白」

HOME > めまい整体(めまい・ふらつき・立ちくらみ等)

「あなたの原因不明のめまいはココの反応を変えることで改善に」愛知名古屋市

2018年11月19日 [記事URL]

hp top画像.png

あごHP 初回特典2.png

めまい悩みバナー.png

=====================================

 

コレで大丈夫バナー.png

 

 

こんな経験なかったですか?

 

 

以下の項目は、原因が判明しないが、めまいが出ていて困っているという方の共通している場合が多い傾向です。

 

 

もし、あなたに心当たりがあれば、改善の余地が残されているかもしれません。

 

 

「もう、めまいはあきらめた...」

 

 

そう思っていたあなたの改善への希望の灯火を再燃させ、改善へ導きます。

 

 

よく見て確認してください!

 

落下恐怖.png

 

 

「落下恐怖」とは、なかなか聞きなれない言葉かもしれません。

 

 

ただ、この体験を数十年前にしたということで、当院の統計では、長年めまいに悩まされている方が多い傾向です。

 

 

これは、決してスピリチュアル的なお話ではございません。

 

 

もう少し、わかりやすくするために動画でも補足をさせていただきましたので、ご覧ください。

 

 

 

もし、あなたが以上の問題に、心当たりがあるなら、「前庭系(ぜんていけい)」と呼ばれる、体の平衡感覚(へいこうかんかく)を司る部分に悪影響が出ている可能性があります。

 

 

そして、その部分の「異常反応」を改善することが、ある整体の方法で行えます。

 

 

動画でも示したような「落下恐怖」の反応、いわゆる「過剰な防御反応」によって出てきためまい」の場合に効果的な方法があるのです。

 

 

グリグリ、ボキボキするような痛みを伴う方法ではありません

 

 

当院では、この方法で多くの「原因不明のめまい」で悩まされている方々が他県からも来院されラクになられています。

 

 

 

新TELバナー用.png

 

 

=====================================

 

 

 

めまいとはバナー.png

 

【めまいとは?】

 

ウィキペディアでは、こんな風に紹介されています。

 

目が回るようなクラクラとした感覚の総称である。

 

眩は目がかすみ目の前が暗くなることで暈はグルグル物が回ってみえたり、物が揺れ動いて見えること。

 

目眩は目がかすみ頭がクラクラすること。

 

眩冒はひどく頭がクラクラして目の前が暗くなることとなる。

 

単にめまいと言われたとき、人によって表現したい現象が異なっていることがめまいの特徴である(=様々な症候を示している)。

 

医学的には視覚平衡感覚固有感覚の不統合によって感じる感覚と言われている。運動失調とは区別が必要である。

(ウィキペディア参照:https://www.neurology-jp.org/public/disease/memai_detail.html

 

と、他のサイトを調べてもおよそこんな風に説明がなされています。

 

 

 

=====================================

 

 

 

めまい一般的バナー.png

 

 

整体と同様に「薬を使わない改善法」で言うと、理学療法的な対応が多いようです。

 

例えば、BPPV(良性発作性頭位めまい症)に対してのエプリー法や眼球運動を行う前庭適応エクササイズなどがあります。

 

これで、改善する方も多いのですが、「全く変化が出ない...」と言う方もお見えになります。

 

そんな場合は、当院で行なっている、理学療法的なアプローチとは全く異なる方法で改善が望める可能性が高いと思ってください。

 

次に当院での施術方法をお伝えします。

 

 

 

=====================================

 

 

 

めまい3つポイバナー.png

 

 

当院では、3つの方法に重点を置き、それぞれの特性が最大限引き出されるように施術を組み合わせて行っています。

 

 

まず一つ目は、先の動画でもお伝えしたように、原因不明のなかなか改善しない「めまい」に対して、当院では「落下恐怖」と呼ばれる、「前庭系(ぜんていけい)」の異常反応を改善するためのアプローチを行い、良い成果を提供しています。

 

 

そして、その方法は、私も医療機関に勤務し、理学療法士とともに施術を行っていた経験がありますが、理学療法的なアプローチとも異なります

 

 

実際には、いたってシンプルな方法です。

 

 

中には、「初めはキツネにつままれた、ような感じがした(笑)」とおっしゃった方もいるぐらいです。

 

 

ちなみに、こめかみをグリグリや頭をゴリゴリしたりという、強引な施術方法は行いません

 

 

落下恐怖に対する方法と、二つ目は神経伝達物質である「セロトニン」という物質の分泌を促す方法になります。

 

 

実際にこの方法は、セロトニンの第一人者と呼ばれる、元東邦大学の先生と整体師の先生とで共同研究がなされ、医学会にも論文が発表されている方法になります。

 

 

これもまた、施術中に寝てしまいそうになるほどソフトに行います

 

 

そして、3つ目は、頭蓋骨の構造に対して働きかける方法です。

 

 

めまいや頭痛などを起こす人の特徴として、こめかみの骨である「蝶形骨(ちょうけいこつ)」が、関係するのですが、この部分の「調整」を行います

 

 

この、頭蓋骨の調整は、これまた眠ってしまうほどソフトで、実際に施術を受けられている半数以上の方が、寝てしまわれるほどです。

 

 

その3つの行程を施行するまでに、体の柔軟性なども関係しますのので、全体的なバランスを見た上で、必要な場合は柔軟性を改善するアプローチも行います。

 

 

 

あごHP 初回特典2.png

 

新TELバナー用.png

 

 

 

=====================================

 

 

 

院長あいさつバナー.png

 

 

水谷です。

 

 

「めまいのために自殺も考えた...」

 

 

それぐらい、強烈に思いつめてしまうほど、なかなか改善されないめまいに悩まされている方が、当院におみえになりました。

 

 

実際に当院には、いろいろなクリニックや治療院などに通ったけれど、「改善しなかった」と言って訪れる方が多く、その方々が苦しみから解放されて喜ばれています。

 

 

目の前で死をも考えてしまうほど思いつめている人を放っておくことなんて出来ないですよね。

 

 

私が、初めにめまいの方を専門的に見させていただくことになったきっかけが冒頭のお言葉を聞いた時でした。

 

 

その当時は、今ほどの勉強や研究もできていない状態からのスタートでした。

 

 

ただ、色々と研鑽を重ねていくうちに、少しずつでも改善に向かう方法が、見つかり、さらに突き詰めて行くことで、大きく変化する方法にたどり着くことができました。

 

 

それが、前述している「3つのポイント」の反応を見ながら丁寧に変えていくことです。

 

 

そうすることで、あなたが「長年悩まされた...」「原因不明と言われてあきらめていました...」という「めまい」を改善することができるようになりました。

 

 

これも冒頭の思いつめた患者様が当院に来院されていなかったら、私は今でもめまいで苦しむ方々を改善へ導くことができていなかったかもしれません。

 

 

いろんな巡り合わせがありますが、このようなケースがある場合は、私自身の施術の成長のきっかけにもなりますし、「感謝」を忘れずにさらに精度を上げるために日々研鑽していきます。

 

 

そして、この方法で多くの原因不明のめまいに悩まされている方が、解放されることを願います。

 

 

 

あごHP 初回特典2.png

 

新TELバナー用.png

 

 

 

=====================================

 

 

 

めまい三つ.jpg

 

当院が、選ばれる理由の一つめは、ズバリ「原因を教えてくれる」ということです。

 

 

よくお客様から言われることが、よそで評判が良いと言われて行ったところがあるが、先生が何も言わずに、いきなり施術が始まって、特に何にも変化を感じなかった...

 

 

そんな経験をされた方が多いようです

 

 

当院の施術の位置付けは、あくまでもお客様の「治癒力」を引き出すための行程を生理学的に行なっているにすぎません。

 

 

なので、お客様自身に「なぜ、めまいが起きているのか?」を知ってもらう必要があるとも考えています。

 

 

そうでなければ、治癒力を司っている「脳」がなおすために働いてくれないからなのです。

 

 

そういった理由から、必ず「なんとなく」でもいいのでご自身の体で何が起きて、そのために「めまい」が発症しているという感覚を認識してもらうために、理由の説明に時間をかけさせていただいております

 

 

二つ目は、生理学や運動学に基づいた方法ですが、理学療法的な方法ではないということです。

 

 

当院におみえになられるめまいに苦しまれているお客様は、ほとんどの方が、すでに耳鼻科などの医療機関を受信されています。

 

 

そして、薬物療法や理学療法的な方法は、「やってもらったけど変化がない...」という結果、当院のサイトにたどり着き来院されています。

 

 

「でも、他に方法ってあるの!?」

 

 

と、思われたかもしれませんが、ちゃんと方法は、存在します。

 

 

簡単に言うと日本の医療ではめまい(に限りません)が、発症するときに原因として基準にされていない部分に働きかけると言う方法です。

 

 

その方法は、アメリカ発祥の医療で国際的には、日本以外の医療先進国でも行われている方法になります。

 

 

三つ目は、鍼や灸などの施術ではなくソフトな施術法だからと言うところです。

 

 

頭蓋骨やこめかみなどをグリグリ押したり、強引な施術ではありません。

 

 

どちらかと言うと、施術中に半数以上の方は、ウトウトして眠りについてしまう場合が多いぐらいです。

 

 

ちなみに眠っているからといって手を抜いたりはしないので、ご安心ください。

 

 

私自身が、施術に関しては良い結果を出せないと、許せないタイプですし、お客様から預かった大切なお時間を無駄にしないためにも一切の妥協をすることなく施術にのぞんでいます

 

 

以上が、当院が選ばれる三つの理由です。

 

 

 

=====================================

 

違いバナー.png

 

 

他院で行われている方法では、三半規管に働きかける方法などがあるかと思われますが、当院が最も強く意識している部分は「脳」です。

 

 

この部分の反応を変えずに、めまいが改善することはないとも考えています。

 

 

もちろん理学療法などとは別の方法で三半規管に働きかけることも行いますが、それは「パーツの反応」にすぎません

 

 

パーツの働きを制御しているのは、機械に例えるとコンピューター、人間に置き換えると「脳」なのです

 

 

そこが変わらずに、いくら三半規管に対してのテクニックを施しても「木を見て森を見ず」といった状態で、枝葉の葉の変化ぐらいしか出せないでしょう。

 

 

そして、そのもとになっている考えは、選ばれる三つの理由の部分でも触れましたが、アメリカ発祥の医療や日本で研究が進んでいる神経伝達物質であるセロトニンの分泌を向上させる方法を組み合わせたものになります。

 

 

今日の日本の医療現場で行われている方法は、それとは異なり薬物療法か理学療法が中心になります。

 

 

ただ、そのアプローチ法は、限界があると考えています。

 

 

実際にすでに医療機関で、そういった方法を受けたけど変化しなかったと言う方が、当院を訪れることが多いからです。

 

 

その訪れた方々は、一定期間頑張ることで、長年苦しめられていためまいから解放されて嬉しい結果を得られています。

 

 

一言付け加えるとしたら、スピリチュアル的なものや魔法のような方法ではありません。

 

 

ちゃんと生理学的な考えをもとに考えられた方法で施術を行います。

 

 

もう一度言わせていただくと、当院ではめまいに限ったことではないですが「脳」に働きかけることに重きを置き施術にあたっています。

 

 

「長年めまいに悩まされて、もう嫌になってきている...」そんな方の味方になれるように日々研鑽を重ね進化もしています。

 

 

 

あごHP 初回特典2.png

 

新TELバナー用.png

 

 

=====================================



「信じられますか、整体でめまいが改善するなんて」愛知名古屋

2018年09月05日 [記事URL]

hp top画像.png

あごHP 初回特典2.png※「めまい整体」は通常の整体と料金が異なります。めまい悩みバナー.png

コレで大丈夫バナー.png

 

あなたは、このページにたどり着くまでに、めまいの症状に散々悩まされて来たことでしょう。



ただ、もう安心してください



なぜならば、そんな日々と縁を切ることが出来るようになるからです。



『でも、整体でめまいが治るの?』



そんな疑問を抱かれたかもしれませんね。



もう一度、言います。安心してください。当院では、これまでに数多くの方のめまいを改
善し、再発予防に成功しています。



あなたにも、その方達と同様に「笑顔」になっていただけるよう最善を尽くします

 

 

新TELバナー用.png

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


めまいとはバナー.png

 

めまいとは?



が回るようなクラクラとした感覚の総称である。



眩は目がかすみ目の前が暗くなることで暈はグルグル物が回ってみえたり、物が揺れ動いて見えること。目眩は目がかすみ頭がクラクラすること。



眩冒はひどく頭がクラクラして目の前が暗くなることとなる。



単にめまいと言われたとき、人によって表現したい現象が異なっていることがめまいの特徴である(=様々な症候を示している)。



医学的には視覚平衡感覚固有感覚の不統合によって感じる感覚と言われている。運動失調とは区別が必要である。

(ウィキペディア参照:https://www.neurology-jp.org/public/disease/memai_detail.html )



と、いずれのサイトもこんな風に説明がなされています。

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

めまい一般的バナー.png

 

整体と同様に「薬を使わない改善法」で言うと、理学療法的な対応が多いようです。



例えば、BPPV(良性発作性頭位めまい症)に対してのエプリー法や眼球運動を行う前庭適応エクササイズなどがあります。



これで、改善する方も多いのですが、「全く変化が出ない...」と言う方もお見えになります。



そんな場合は、当院で行なっている、理学療法的なアプローチとは全く異なる方法で改善が望める可能性が高いと思ってください。



ちなみに、その方法は、事項でお伝えさせていただきます。

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

めまい3つポイバナー.png


 

まず、当院で行う際に重視している3つのポイントがあります。



1つ目は、理学療法の際にも注目される「前庭(ぜんてい)系」と呼ばれる部分の反応

 

 ※ ただし、理学療法とは全く異なるアプローチの仕方になります。



2つ目は、ホルモン分泌の問題


 ※ 『整体でホルモン分泌?』と、思われたかもしれませんが、医学的に脳波の変化により証明されている方法なので安心してください。



3つ目は、身体のバランスの問題


 ※ このバランスが、崩れたままだと、当院の見解では「ふらつきのスイッチ」が、作動してめまいを繰り返してしまうと考えています。



実際に上記の3つの改善に働きかけることで、あなたと同じようにめまいに悩まされた方が 改善され喜ばれています。

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

 あごHP 初回特典2.png
※「めまい整体」は通常の整体と料金が異なります。

新TELバナー用.png

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



院長あいさつバナー.png


こんにちは、水谷です。



実は、私も過去に「めまい」に悩まされた経験がありました。



今では、改善して症状に悩むことはなくなりましたが、私が、めまいに対して研究を進めて行ったのは、「こんな出来事」が、きっかけでした。



かれこれ7年来、「めまいにずっと悩まされ、色々と見てもらったけど改善に至っていない...」と言う30代後半の男性が、高速道路を使って1時間半以上もかかる場所から、同僚に運転してもらい来院されたことがきっかけでした。



その男性は、何をやっても改善しない状況から、非常に不安になり、半ばあきらめているような感じもありました。



ただ、どこかであきらめきれない部分があり、藁にもすがりたいという気持ちもあったようでした。



その時に、持てる知識や技術を駆使して施術を行いましたが、なかなか変化を出せない状態でした。



でも、それでは遠路はるばる来てもらっているのに申し訳ないという思いから、めまいに関する文献や対処法が紹介されているものを集めて、『なんとか早く改善してもらいたい』という一心で研究をして行きました。



そして、その結果「ある方法」にたどり着きました。



それが、「当院で重視する3つのポイント」の項でもお伝えさせていただいた部分です。



・1つ目の理学療法とは、異なる「前庭(ぜんてい)系」に対するアプローチと2つ目のホルモン分泌に関するアプローチ



 そして、3つ目に構造的な要因に関するバランスに対するアプローチ



これを丁寧に行うことで、前述した男性の症状が、少しずつ改善し始めたのです。



このような出来事や自身のめまいの経験から、「もっと多くのめまいに悩む人に、楽になる方法を知ってもらい、実際に改善してもらいたい」という気持ちが芽生えました。



あなたが、もし今までにいろいろな方法を試したけれど、改善に至っていないのでしたら、私と一緒に改善というゴールを目指しませんか。



一度、施術を試しにきてみてください。今までと、全く違うアプローチのされ方に驚かれるかもしれません




あごHP 初回特典2.png

※「めまい整体」は通常の整体と料金が異なります。新TELバナー用.png

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

めまい5つ理由バナー.png

 

違いバナー.png

 

 

当院のサイトのめまいに関する別の項でも理学療法的な方法もお伝えさせていただいていますが、行う施術法は、もしかするとあなたは初めて受けられる方法と言えるかもしれません。


なぜなら、すでに脳外科・内科・耳鼻科・婦人科などで対処された方や他院で整体カイロプラクティック、鍼灸院などで施術を受けられた方が一様に「こんな方法もあるんですね」とおっしゃられるからです。


そして、何よりも数十年来悩まされたというめまいでお悩みだった方も3~6ヶ月間の一定期間のうちに改善に至っているからです。



もう、何年も薬を飲み続けている、という方も本当は「薬に頼らず治したい」という方が多く、逆にいえば、何年薬を飲んでいても「良くなっていない」という状態の方も一定期間のうちに改善しています。



めまいは、当院で対処できる部分のみで出ているわけではなく、内臓の問題や脳の疾患などの影響でも出て来ることがあるため、「100%良くなります!」と断言はしませんが、あなたがもし、そう言った他の疾患などがないのなら、改善の可能性はかなり高いでしょう。



「藁にもすがる思い」という不安な気持ちに押しつぶされそうになる前に、ぜひとも施術を試しにきてください。



お試しの施術といっても、120%の力で最善を尽くして行います。「お試しだから半分の効果しか出せません」...ということはしませんので安心してください。

 

 

あごHP 初回特典2.png

※「めまい整体」は通常の整体と料金が異なります。新TELバナー用.png



めまいの改善は「ある部分」がカギになる|愛知名古屋「めまい整体」

2018年04月13日 [記事URL]

愛知県名古屋市|めまい・ふらつき・立ちくらみ改善専門整体施術Dr.整体 天白 TEL: 052-846-5018

めまいtop WP3.png

めまい項目.png

【初回所要時間】問診+検査+施術+再検査+説明を行うため80分〜90分のお時間をいただきます。あらかじめご了承ください。

telバナー.jpg

Dr.整体 天白の水谷です。

 

「医師に見放された...」

 

そんなふうにさえ思ってしまうのは、脳神経外科、内科、耳鼻科、婦人科、心療内科を受診して「検査を受けたけど異常は見かりません」と告げられてしまったから...

 

検査内容も具体的にはMRIやCTなどの画像によるものや脳波やエコーなどの精密検査を受けたにも関わらずです。

 

そして、とりあえずその場しのぎで薬を処方されて飲んでいるけど、一向に改善の兆しが見えてこない...

 

そのようなケースが、Dr.整体 天白を訪れる方々にも多い傾向です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

めまい なぜ.png

めまいの原因は、一般的にはいろいろ言われています。

 

「ストレス」「生理周期と女性ホルモン」「シックハウス症候群」のと言われているような化学物質に対する過敏症「更年期障害で自律神経の乱れによるもの」「頚椎の歪み」「脳への酸素不足」...などがあげられることがあります。

 

ただ、どれも具体的な解決策がなく、症状を何度も繰り返している傾向にあります。

 

他にも突然の激しいめまいに襲われる...「BPPV(良性発作性頭位めまい症)」と言た症状があります。

 

これは「三半規管の(さんはんきかん)」とう体の「平衡感覚(へいこうかんかく)」に関する場所の問題が起きた時に発症すると言われています。

 

この場合、グルグル目が回ったように感じる「回転性」のものや、フワフワと地に足がつかず浮いた感じのする「浮動性」の2つのパターンがあると言われています。

 

BPPVの場合は、三半規管の中の「耳石(じせき)」という石が、あって欲しく無い場所に移動してしまい、それをセンサーが感知して誤作動を起こした結果と言われています。

 

これについては、有効なホームケアとしても出来る方法に「エプリー法」がありますので後に紹介しますので参考にしてください。

 

前置きが長くなりましたが、「原因不明」のめまいが、なぜ改善するのかについてお伝えします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

めまい(題1).png

改善の「カギ」は、あなたに起きた過去の経験が、大きく関連している可能性があります。

 

この話は、スピリチュアルの類の話ではりません

 

例をあげれば「交通事故によるむち打ち」や「高い場所から落ちて怪我」をしたことや段差を知らずに「踏み外して」すっぽけたような感覚でどこかを痛めた経験などなど

 

あげればきりがありませんが、これらの経験の影響は、「前庭系(ぜんていけい)」と呼ばれる(身体のバランスに関する)部分の不調の原因になっている確率が高いです。

 

一つ聞くと不思議に思うかもしれない、こんな例があります。実際に当院をご利用いただいたある女性」のお話です。

 

その方は、めまいやふらつきもあるのですが、その時に一番調子が悪い部分は、強烈な痛み伴う左肩の「五十肩」の症状でした。

 

左の腕を体から離すように外から上げようとしても「痛過ぎて」角度が80度までしかあげられなくなっていました。

 

各種精密検査でも異常がなく、数回の施術でも軽減しないために「もしや...」と思い、質問をしてみました。

 

「Mさん、以前に交通事故でむち打ちになったり、高いところから落下してどこか痛めた経はなかったですか?」

 

すると... 「両方ともあります」との答えでした。

 

そして、それを確かめるために一つの検査をしました。

 

すると、その反応が「陽性」だったのです。

 

そのために、その反応に対しての働きかけルことに重点を起き施術を実施しました。

 

結果は、劇的に痛みが減り、外から腕を挙げる角度がプラス40度以上あがるようになりました。

 

そして、その後しばらく様子を見ていてもめまいやつきの心配が要らないほど、以前は出ていた場面でも何も出なくなったのです。

 

このような例と似たような事例は、いくつもあります。

 

原因不明と言われためまいを改善するカギは、「前庭系」の不調の改善なのです。

 

この反応に関しては、反応を確認できる施術者が行わなければ、確認のしようがありません。

 

なので、その前に、これからお伝えするホームケアをまずは2週間試してみてください

 

それでも改善しない場合は、実際にお身体の状態をみせに来てください。

めまい整体特典.png

【初回所要時間】問診+検査+施術+再検査+説明を行うため80分〜90分のお時間をいただきます。あらかじめご了承ください。

telバナー.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

めまい ケア.png

【エプリー法】

  BPPVなどのめまいに有効とされる

Epl ex 1-6.png

【やり方】(例:右後半規管型BPPV)

Ep1 new.png

① ベッドの上に座り首だけ右斜め45度振り向くように回旋(ねじるように動かす)する。

 

Ep2 new.png

② 手を胸の前でクロスさせ、開戦させたまま、頭がベッドの端から降りるように体を倒していく。首の反る角度は、横から見て20~30度ぐらいの角度が理想である。

Ep3 new.png

③ 次に首を反対側(この例では左側)45度の位置に回旋させる。

Ep4 new.png

④ ③より更に45度回線し、体は横向きに寝た角度になるように回線する(ひざと股関節は軽く曲がっている状態に)。

 

Ep5 new.png

⑤ ④の位置から足を下ろしながら起き上がり座った状態にする(首は、左に回線したまま)。

 

Ep6 new.png

⑥ 顔の位置は、正面に戻し、首でお辞儀をするように、頭を前に倒していく。

 

 

繰り返しになりますが、それぞれの位置でめまいが消えたと感じるまで1~2分間維持する。

 

ただし、めまいが悪化すると感じる場合は、中止するか、目を開けて眼球運動を上下左右と行ってみて大丈夫なら続けて行う。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前庭適応エクササイズ】

  (Adaptation Exercise)

 

この方法は、素早い頭部の運動時に眼球運動を促通(そくつう)させることで網膜上での視覚情報のズレを少なくする目的があります。

 

(促通=神経と筋肉の接合部に数の刺激を加えることで、単独の刺激の効果の和よりも大きくなる現象:コトバンク参照)

Ad ex 1-4.png

① 両手に1枚ずつカードを持ちおおよそ目線の高さで手の位置を両目で見える範囲内に写真のように開く。そして、右のカードを両目で見るようにする。

 

② 次に左のカードを両目で見るようにする。

 

③ 頭の位置は、そのままで右手のカードを左から右へと水平に動かしながら目の動きで追う。

 

④ 頭の位置は、そのままで右手のカードを右から左へと水平方向に動かしながら目で追う。

 

Ad ex 5-8.png

⑤ 右手のカードを左胸の前に持って行き、目はカードを見る。そして、目線はそのままで首を右に回旋(ねじるように動かす)させていく。

 

⑥ ⑤と右手と目線の位置は同じで、首を左に回旋させていく。

 

⑦ 右手のカードは右胸の位置からスタートし目線はカードを見る。そして、カードを左に水平移動させながら目線はカードを見たままにし、首は右に回旋させる。

 

⑧ 右手のカードは左胸の位置から始まり目線はカードを見る。そして、カードを右に水平移動させながら目線はそのままで首を左に回旋していく。

 

Ad ex2 1-4.png

① 両手にカードを持ち左右高さを変える。目線より上と目で見える範囲で距離を開けて目線より下の位置にカードを持ってくる。まず上のカードに目線を移す。

 

② 次に下のカードに目線を移す。これを10回を1セットとして繰り返し行う。

 

③ 右手で持ったカードを上の位置にセットして、目線はカードに置く。そして、カードを垂直方向に降ろしていく際も、目線はカードを追うようにする。

 

④ 右手で持ったカードは下の位置にセットして、目線はカードに置く。そして、カードを垂直方向で上に上げていく際にも、目線はカードを追うようにする。

 

Ad ex2 5-8.png

⑤ まず、右手は目線より下に位置し、目線はカードに置く。そして、カードを見たまま上を向く時の今日に頭を後ろに倒していく。

 

⑥ 手と目線の位置は⑤と同じで、首だけでお辞儀をするように頭を前に倒していく。

 

⑦ カードの位置は目線より高い位置から始まり、垂直方向に降ろしてくる。その際に目でカードを追いながら、頭は⑤のように後ろに倒していく。

 

⑧ カードの位置は目線より低い位置から始まり、垂直方向に上げていく。その際の目の位置もカードを見たまま、頭は⑥のように前に倒していく。

 

以上の方法は、自宅でも簡単に行えます。

 

①~⑧までの一連の動きを1~2分連続して行う

 

その際に、写真とは反対の手を使ったり、手の位置も鏡に映したように反対側も行う。これを基準では1日に5セットできると良いでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

体操を試してみた、それでもなかなか改善した感じがしないと言う場合は、やはり直接あなたの状態をみさせていただく必要があります。

 

一度、ホームページ限定の【初回限定特典】をご利用いただき、試しに施術を受けてみてください。

 

お試しといっても妥協は一切致しません。「めまい整体」のお試し施術は、以下の通りです。あなたが笑顔を取り戻せるように最善を尽くします

 

めまい整体特典.png

【初回所要時間】問診+検査+施術+再検査+説明を行うため80分〜90分のお時間をいただきます。あらかじめご了承ください。

telバナー.jpg




  


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典を見た」とお伝え頂くと、下記の初回特典が受けられます。

tokuten02.png
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料9780円=11280円のところ
全身バランス筋膜調整 3800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料11820円=13320円のところ
あごの整体・セロトニン活性療法
4800円

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


「Dr.整体 天白」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東
(焼山の接骨院隣接)
 【電話番号】 052-846-5018
 【営業時間】 月・火・木・金曜 9:00~12:30 15:30~19:30
水・土曜     9:00~14:00
 【電話受付】 営業時間と同じ
 【定休日】 日曜・祝日(水曜・土曜の14:00以降)
 【最寄駅】 名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩合わせて13分
バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分
「Dr.整体 天白」までの詳細な行き方
 【駐車場】 5台無料
院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)

PageTop

水野裕子さんとのインタビュー
初めての方へ
メニュー
会社概要

名古屋市天白区 肩・うで・あし・腰の原因不明の痛みやしびれの改善「Dr.整体 天白」


【住所】
〒468-0002
愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東(焼山の接骨院隣接)


【電話/FAX番号】
052-846-5018


【営業時間】
月・火・木・金曜
9:00~12:30
15:30~19:30

水・土曜
9:00~14:00


【電話受付】
営業時間と同じ


【定休日】
日曜・祝日
(水曜・土曜の14:00以降)


【最寄駅】
名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩で13分

バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分


【駐車場】
5台無料

院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)


カテゴリー
新着記事


名古屋市天白区
「Dr.整体 天白」
  • 住所:〒468-0002
    愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東 (焼山の接骨院隣接)
  • 052-846-5018