マタニティ整体 - 名古屋市天白区「Dr.整体 天白」

HOME > マタニティ整体

名古屋市天白区「妊婦さんの坐骨神経痛... 辛いですよね... 参考にして下さい」

2017年07月11日 [記事URL]

149962.jpg

みなさんこんにちは名古屋の筋膜整体「Dr. 整体 天白」

の水谷です。

 

妊娠中は、お腹が大きくなってくると特に体にかかる

物理的な刺激が増えて大変ですよね。

 

私自身は、妊娠したことはないですが、二人の出産を

経験した妻を見ていた時にそう思いました。

 

普段、どちらかというと「どこかが痛む」ということが

ない妻が、妊娠中は腰が痛くなったり、背中が張ってき

たり、足がつりそうになったり...

 

あげればキリがないですが、色々苦労していたように思

います。

 

そんな中でも当院にお見えになる方で辛い症状が、題に

なっている【坐骨神経痛】ですね。

 

他にも妊娠中の症状でいろんな部分の痛みでお見えにな

る方はありますが、今回は坐骨神経痛についてのお話を

させていただきます。

 

妊娠中期から後期にかけて、胎児も大きくなり体の内側

からの圧力で背骨や骨盤が後ろに押しやられるようにな

り、それらを支える筋肉の働きが悪くなることで、腰痛

や坐骨神経痛に繋がっていくと考えられています。

 

特に、通常の腰痛や坐骨神経痛でも大きく関わってくる

腰のインナーマッスルと言われている「大腰筋」や

「腸骨筋」です。

751717.jpg

この筋肉がうまく機能してくれないと骨盤が後ろに傾く

力が発生しやすくなります。そして、そのままの状態で

動くことによって坐骨神経に負担がかかりやすい状況が

作られると考えられています。

 

細かいメカニズムをここで述べてしまうと、かなり大量

の記事になりますので、今回は割愛させていただきます。

 

が、本当に重要な部分で、この部分の不具合を調整する

ことで、かなりの妊婦さんの坐骨神経痛が、改善の方向

に向かうといても過言ではないでしょう。

 

そして、忘れてはいけない重要な部分が、もう一つあり

ます。

 

それは、骨盤の後ろ側にある「仙結節靭帯(せんけっせ

つじんたい)」と呼ばれる骨盤の仙骨と坐骨結節を繋い

でいる靭帯です。

仙結節靭帯.jpg

写真は骨盤の模型を後ろから見たものですが、薄いピン

ク(奥)と赤(手前)と捉えていただきたいのですが、

その部分が、なんとなくで良いので仙結節靭帯の場所を

していると捉えていただけると嬉しいです。

(図が分かりづらくて恐縮です(^^; )

 

そして、この部分が厄介な場所でもあり、正しく調整す

ると坐骨神経痛で辛い状態を楽にすることができると

考えられます。

 

その靭帯は、骨盤の上に伸びていく筋肉のラインにも

関係し、坐骨神経が走る下側に伸びていくハムストリン

グスと言われる太ももの裏側の筋肉にも関係してきます。

 

厳密にいうと、それらを覆っている「筋膜」が関係して

きます。その筋膜の緊張が坐骨神経痛にも関連してくる

のです。

 

妊娠中は、うつ伏せになる姿勢が取れないのですが、こ

れらの部分に働きかけるのは仰向けでも横向きでも可能

です。

 

当院で、妊婦さんの坐骨神経痛に対する施術を行う時は

その格好がメインで、あとは座った状態で行うこともあ

ります。

 

特にマニュアル的な対応ではなく、お一人お一人の状況

に合わせて必要な方法を選択し、施術を実施しますので

毎回状況が違えば、やることが違う場合もあります。

 

もし、あなた自身が妊娠中の坐骨神経痛にお悩みだった

り、ご家族や友人、知人の方がお悩みなら、まずは一度

施術の体験をしてください。知らない場合は、教えてあ

げてくださいね(^0^)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

P.S.

今回の妊婦さんの坐骨神経痛に限らず、腰痛や恥骨痛、

股関節痛、尾てい骨の痛みなどで、お悩みの方にも

ご利用いただいています。まずはお電話を(^^)d



名古屋市天白区 整体でマタニティ期の腰痛を改善

2016年06月24日 [記事URL]

IMG_0073.JPG

みなさんこんにちは、名古屋の腰痛専門整体「Dr.(ドクター)整体 

天白」の水谷です。

 

ただいま絶賛妊娠中のあなたも、ただいま妊活中で、これからと

いうあなたも、妊娠中は腰痛が発生する確率が高くなりますので

ご参考になれば幸いです。

 

 

なぜ?妊娠後期は腰痛になり

やすいのか? 

妊娠した時点から女性の体は、出産するための準備をし始めます。

妊娠初期は、お腹も目立って大きくなったりはしないので、

骨盤や背骨などの骨格の状態を変化させる必要はありません。

 

これが後期になってくると胎児が入っているスペースを確保する

必要が出てくるために骨盤の傾きや背骨の弯曲(わんきょく)の

角度が変えないといけなくなります。

 

この時に、腰骨の関節や骨盤の関節にかかる圧力が大きく変化します。

そして、大きな圧力のために無理をしている部分に痛みが出始めます。

 

 

妊娠中の腰痛も「あきらめないで」


妊娠中は、お腹が大きくなるから仕方ない...!?

 

そんなことはありません。

 

妊娠中にも腰痛の改善や予防など、やれることはたくさんあります。

ただ、妊娠中だからといって全ての妊婦さんが腰痛を改善するのに

必要なことが同じとは限りません。

 

お一人お一人、必要な部分は違ってきます。もともと持っている

動きのクセや筋力や柔軟性は違っていて、症状の出方も違ってきます。

 

 

まとめ            


妊婦さんの腰痛に限ったことではないですが、お一人お一人の腰痛の

原因は、違ってきますので、いかに今のあなたに必要な改善点を見つけ

出し、その部分にアプローチをしていくかが大事になります。

 

妊婦さんを受け入れてくれるところは、なかなか探すのが難しいかも

しれませんが、Dr.整体のように出産当日まで施術が可能な方法を

行っているところもあります。

 

あなたが、マタニティ期の腰痛でお悩みでしたら、極端な陣痛に

苦しむことなく安産で、出産を迎えるためにも妊娠期からの

お手入れをおすすめします。




  


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典を見た」とお伝え頂くと、下記の初回特典が受けられます。

tokuten02.png
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料9780円=11280円のところ
全身バランス筋膜調整 3800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料11820円=13320円のところ
あごの整体・セロトニン活性療法
4800円

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


「Dr.整体 天白」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東
(焼山の接骨院隣接)
 【電話番号】 052-846-5018
 【営業時間】 月・火・木・金曜 9:00~12:30 15:30~19:30
水・土曜     9:00~14:00
 【電話受付】 営業時間と同じ
 【定休日】 日曜・祝日(水曜・土曜の14:00以降)
 【最寄駅】 名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩合わせて13分
バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分
「Dr.整体 天白」までの詳細な行き方
 【駐車場】 5台無料
院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)

PageTop

水野裕子さんとのインタビュー
初めての方へ
メニュー
会社概要

名古屋市天白区 肩・うで・あし・腰の原因不明の痛みやしびれの改善「Dr.整体 天白」


【住所】
〒468-0002
愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東(焼山の接骨院隣接)


【電話/FAX番号】
052-846-5018


【営業時間】
月・火・木・金曜
9:00~12:30
15:30~19:30

水・土曜
9:00~14:00


【電話受付】
営業時間と同じ


【定休日】
日曜・祝日
(水曜・土曜の14:00以降)


【最寄駅】
名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩で13分

バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分


【駐車場】
5台無料

院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)


カテゴリー
新着記事


名古屋市天白区
「Dr.整体 天白」
  • 住所:〒468-0002
    愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東 (焼山の接骨院隣接)
  • 052-846-5018