天白区焼山 整体情報 - 名古屋市天白区「Dr.整体 天白」

HOME > 天白区焼山 整体情報

名古屋市天白区「そもそも整体とは何のためにするの...」

2017年08月28日 [記事URL]

411559.jpg

 

みなさんこんにちは名古屋の筋膜整体

「Dr. 整体 天白」の水谷です(^^)

 

今回は、そもそも「整体とは」なんぞやとい

う疑問に当院で行なっている方法を元にお伝

えさせていただきます。

 

方法や実施する意図は、それぞれの院によっ

て異なると思いますので、あらかじめご了承

いただいた上で読み進めていただけると嬉し

いです(^.^)

 

結論から申し上げると、副交感神経の働きを

活性化し、体に本来備わっている「治癒力」

を引き出すために行うための方法と考えて

施術を行なっています。

 

そのために当院では何を行うのかと言います

と、まずは体のバランスが崩れていないか

確かめます。

 

216093.jpg

なぜ? バランスを見ていくかと言いますと

上のイラストのように骨盤が傾いたとします

 

すると、体が一方向に倒されて、そのままバ

タンと転ばないように、背骨を反対方向に戻

そうと反応したりします。

 

背骨が傾くと、背骨の中の「脊柱管(せきち

ゅうかん)」という管も一緒に曲がります。

 

脊柱管には脳ら降りてきている神経を木に

例えた時に幹に当たる部分の「脊髄(せきず

い)」が収納されているのですが、それも一

緒に曲がることになります。

 

それが曲がってしまうと、そこから枝分かれ

して体の末梢に繋がる、筋肉や内臓の制御

対して悪い影響が出ると考えられています。

 

その悪い影響が出た結果が、体の不調、筋肉

や関節の痛み違和感などとして表面化して

くるとも考えられています。

 

当院では、そのような状態を改善するための

手段として「整体」を行なっています。

 

244530.jpg

 

そして、当院で身体のバランスを崩している

「原因」を見ていくときに、一番重要視して

いる身体の組織は「筋膜(きんまく)」です

 

筋膜は大きく分けると対表面を覆う浅筋膜

せんきんまく)と筋肉を覆う筋筋膜(きんき

んまく)に別れ、さらに内臓を覆う膜や骨も

骨膜(こつまく)という膜に覆われている構

造になっています。

 

簡単にいうと、この膜は身体の「型枠」と捉

えられます。この型枠のバランスが崩れると

筋肉も骨もバランスを崩してしまうのです。

 

なので、骨の位置だけを戻しても、型枠にバ

ランスを崩してしまう悪いクセが付いている

ままだと、骨のバランスも崩れ、いずれ神経

にも悪影響が出ると考えられます。

 

そして、当院ではその型枠の不具合を戻す方

法として「ボキボキしない方法」を選択して

います。

 

以前は、ボキボキする方法も行なっていまし

たが、どちらが良い結果を生んだかと言いま

すとボキボキしない方法だったからです。

 

そのため「矯正の負担が怖い」という方にも

「えっ!? 今ので矯正されたのですか?」

と驚かれるぐらいソフトな刺激で身体のバラ

ンスが整うことを体感していただいています

 

そして、バランスが戻ることで神経が本来の

働きを取り戻し、不具合を改善する方向にも

働いてくれると、考えています。

 

例えると、擦り傷が、いつのまにか治ってい

るときに働いてくれている「自然治癒力」

言えば、わかりやすいでしょうか。それの働

きを高める反応を引き出すための方法だとも

言えますね。

 

当院で考える「整体とは」という部分の意味

合いは、こんな感じになります。

 

もし、あなたがこれまで受けた整体で身体の

不調が改善しなかったとしても、整体にも色

色とやり方の違いがありますので、一度体験

してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読み頂き、ありがとうござい

ましたm(__)m

 

PS:

本日は、「民放テレビスタートの日」らしい

です。私は、小さい頃からテレビが好きで今

でこそ、そんなに見なくなりましたが、テレ

ビに育てられたような感覚さえあります。

 

「テレビばっかり見てないで勉強しなさい」

と、よく怒られていたことを思い出しますね

(^_^;)



天白区焼山  呑気症候群

2017年02月24日 [記事URL]

呑気症候群は原因を知って焦らずに治療をする

仕事中や人と会話している時などに、急にゲップやオナラが出そうになって困ったという経験をした方も少なくないです。
胃や腸の調子が良くない時なら起きる可能性はありますが、普段からゲップやオナラが出そうになるというのは呑気症候群かも知れません。
これは、空気嚥下症とも呼ばれている症状場で、大量の空気を呑み込むことで、胃・食道・腸に空気が溜まって引き起こされる症状です。

日常生活において飲食物と一緒に少量の空気を呑み込んでいますが、特別問題が起こることはありません。
しかしストレス状態が慢性化すると、ゴクリと唾液を呑み込んで知らないうちに呑み込む空気の量が多くなってしまいます。
その結果、胃や腸に空気が溜まってしまいゲップやオナラなどの症状が出やすくなってしまうのです。
またゲップで胃液や食べた物が逆流することによって、胸焼けが起こったり逆流性食道炎になったりすることもあるのです。
それから、それを抑えようとすることが更なるストレスとなって、また空気を呑み込むという悪循環が起こることもあり、人によっては不安症やうつ状態に陥ってしまう可能性もあるのです。

もうひとつの原因として考えられるのが、歯の噛みしめです。
通常リラックスしている時には問題ないのですが、歯を噛みしめると舌が上あごに付き唾液が奥へと流れやすくなって唾液と一緒に空気も呑み込むことが多くなるのです。
その為に、呑気症候群を引き起こしてゲップやオナラが出やすくなりますし、その他にも頭痛・肩こり・目の痛み・ふらつきなども引き起こしてしまう可能性があるのです。
また、歯の摩耗・ひび割れ・歯肉炎・アゴの痛みなども起こしやすいといった指摘もされています。

このような症状はどうすれば良いのかというと、まずは原因を知って焦らずに治療をすることです。
最大の原因とされているのがストレスなので、毎日の生活の中で少しずつでもいいのでストレスを積極的に解消することに努めることです。
簡単なストレス解消法としては、散歩・ウォーキング・ジョギング・買い物・映画を観るなどで、とにかく気分転換をしてストレスを忘れる時間をもつことが必要です。
歯の噛みしめが原因なら、マウスピースを作成してもらいグセを改善すると良いです。
また、深呼吸をして口から息を吐くと自然に歯の噛み合わせが緩むので噛みしめが解消されるので、意識して深呼吸をする習慣をつけるのも良いです。
それから食事に気をつけることも大切なことで、食べ物と一緒にたくさんの空気を呑み込まないようによく噛んでゆっくり食べることを心がけることが大事です。
また、すするようなものを食べるときには静かに飲むことを心がけたり、胃腸に負担をかける揚げ物類や炭酸飲料は控えめにしたりすることも大切なことです。
ただし、命にかかわる病気ではないので、治療に時間をかけて焦らずに対処することも大切です。

それから整体や整骨院などで施術を受けることで、ストレスが和らぎますし体調を良くしてくれる効果も期待できます。
また、体質の改善などにも効果が期待できるので、これにより症状の改善などが期待できるので検討してみると良いです。

天白区焼山  呑気症候群なら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



天白区焼山  起立性調節障害

2017年02月16日 [記事URL]

自律神経が乱れることが原因で発生する起立性調節障害

本当なら学校へ行って友達と会いたいし勉強もしたいと考えているのに、どうしても朝起きることができないということがあります。
そして、無理して学校に行くと疲れてしまい横になるばかりで、結局次の日は学校を休むといった生活を繰り返してしまうこともあるのです。
しかし周囲からは苦しさが理解してもらえず、症状と共に気持ち的にもくるしい思いをしている人も少なくないのです。
ただし心配する必要はなくて、これは起立性調節障害という疾患が原因で起こっていることで、しかも治療することで改善させることができるのです。

聞き慣れない病名かも知れませんが、ストレスがきっかけになって自律神経が乱れてしまうと血行が悪くなって、体に必要となる酸素が不足しがちになります。
その結果、体に様々な不調を引き起こしてしまうのですが、それが病気を引き起こしてしまうメカニズムなのです。
分かりやすくパソコンに例えるのなら、様々な動画を見たりソフトやアプリを同時に何個も立ち上げたりすると、パソコンの反応が遅くなってしまったり時にはフリーズして動かなくなってしまいます。
これは、同時に様々な作業をすることでパソコンにストレスがかかって、機能が低下もしくは停止してしまうためです。
これと同様に人間も過度なストレスがかかってしまい能力の限界に近づくと自律神経に影響して体に様々なトラブルが起きてしまうのです。
特に、10代の子供の場合は成長過程でホルモンバランスも乱れやすいですし、ストレスに対する対応にも不慣れなれで、しかも自律神経のシステムも未発達なために起こしやすいのです。

もう少し詳しく説明すると、体に対して過度のストレスがかかると、緊張感から自律神経の交感神経が興奮し続けて筋肉が固まりやすくなります。
筋肉が固まって動きがぎこちなくなると血管が収縮して、手足に汗が出やすくなり心臓の拍動は早くなります。
お化け屋敷出の恐怖体験をイメージすると理解しやすいです。
このように交感神経が興奮する時間が長くなって自律神経が乱れてしまうと、体の血液の流れが乱れて不調につながってしまうのです。

なぜ血流が低下すると不調につながるのかというと、細胞のエネルギー源である酸素の不足を招いてしまうからです。
人間の体に必要な酸素は血液によって運ばれているので、血液の流れが悪くなると酸素不足になって、その影響を一番受けるのが脳です。
このようにストレスで自律神経が乱れ血液の流れが悪くなり、酸素不足によって脳の機能が低下してしまうことが、朝起きられない・疲れやすいという起立性調節障害の症状を引き起こす仕組みなのです。

では、どのような治療をすると良いのかというと、病院では検査しても根本原因が特定できないために、どうしても対処法として薬を処方される程度で、根本的な治療はなかなか難しいです。
しかし整体などの東洋医学では、体質改善や体質強壮させることを最も得意な分野としているので、自律神経の乱れを整えることも期待できるのです。
なかなか症状の改善が見られない場合には、このように整体などの治療を受けてみるのも考えてみると良いです。

天白区焼山  起立性調節障害なら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



名古屋市天白区「託児ができる整体院をお探しの産後のあなたへ」

2017年02月10日 [記事URL]

みなさんこんにちはDr.整体 天白の水谷です。今回は、いつも

育児を頑張っているあなたへメッセージをお届けします。

 

産後で骨盤の開きや歪みが気になっているのに、子供を預ける所が

なくて、なかなか整体に行くことができないという、多くのお声を

いただき、曜日は限定されますが、お子様の受け入れをさせて

いただいてます(^^)

それでも「預けるのが心配...」という方もいらっしゃるかと思います。

ただ、私が言うのもなんですが、当院の女性スタッフは、それぞれが

二児の母で育児の先輩でもあり、何と言ってもお世話が上手です。

 

「自分の親に預けても泣かれるのに...」と言うお子様でもあやすのが

うまいので、大人しく抱っこされているお子様がほとんどです。もし、

お困りでしたら、お気軽に一度ご相談ください(^^)



天白区焼山 肩甲骨はがし

2017年02月10日 [記事URL]

肩甲骨はがしは肩こりの予防と対策になります

仕事や生活で疲労とストレスが肩に溜まったままで何のケアもしないで放置していると、辛い肩こりに陥って悩まされることになります。
そんな今日も肩が痛くて憂鬱になってしまっている方は、肩甲骨はがしを試してみると痛みや辛さを回避できます。
言葉だけを聞くと何となく怖いイメージを持ってしまいますが、肩甲骨の可動域を広げることが可能な施術のひとつとして整体院ではよく行われているものなのです。
肩に柔軟性が戻ると痛みや辛さがなくなって生活も仕事もレベルアップすることができるので、整体院で施術を受けてみると良いです。
ちなみに、肩甲骨に張り付いた筋肉が硬く緊張することで肩甲骨がくっついてしまうのをはがす手技なので、このようなちょっと怖いネーミングになっているのです。

では、肩甲骨がガチガチにロックされていた状態が改善して肩の柔軟性が備わると、具体的にどのような効果が得られるのでしょうか?
肩の疲労とストレスを解消することができるので、肩こりの予防と対策になりますし、血液の流れやリンパの流れが良くなるので、冷え性・むくみの解消やセルライトの減少になります。
肩甲骨周辺の筋肉が本来の働きに目覚めるのでダイエット効果が期待できますし、骨が正しい位置に戻るので猫背を改善して姿勢が良くなります。
また、姿勢が良くなることによって眠っていた筋肉が鍛えられてバストアップ効果が見られますし、背中の筋肉が発達するのでお腹周りもスリムになります。

それから多くのアスリートは毎日ストレッチをすることで柔軟性を鍛えてパフォーマンスを上げています。
同様に肩甲骨の柔軟性が戻ることで運動パフォーマンスが軽やかになるので、それによりケガをしにくくなるのです。
またストレスホルモンが減少することで睡眠の質が良くなりますし、疲労感が解消されるので睡眠に入りやすく翌日の活力につながります。
このように肩こりという辛い痛みが解消されるだけでなくて、肩甲骨はがしには数多くの不調を改善する効果があるのです。
常に不調を伴うストレスが溜まった状態から解放されることで、憂鬱な自分から本来の自分に戻ることも可能になるのです。

ただし、注意することがひとつだけあって、痛気持ちいい程度にしておいて、それ以上痛みを伴うほど頑張らないことがとても重要です。
特に、肩甲骨の柔軟性が失われて酷い肩こりに長く悩まされていた人ほど、早く解消したいと考えてしまい張り切ってしまう傾向にあるので注意が必要です。
あくまでも痛気持ちいがベストで、それを守るためにも整体院で専門家による施術を受けることが適していると言えます。

実は、無理をしてしまうと不調をきたしている肩に更なるダメージを与えてしまって、いつまでも辛い肩こりと付き合わなくてはならなくなるといった悪循環に陥ることもあるのです。
この注意点を守ればしっかりと効果が得られるので、無理をするのではなくて適切な方法で肩こりの解消を心がけると良いです。

天白区焼山 肩甲骨はがしなら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



天白区焼山  変形性膝関節症の痛み

2017年02月03日 [記事URL]

変形性膝関節症の痛み緩和や症状の進行を抑制することはできる

膝関節のクッションとなる軟骨のすり減りや筋力低下などで、膝の関節に炎症が発生して関節が変形して痛みが生じるのが変形性膝関節症です。
中高年にみられる疾患で特に50歳以降の女性に多くみられる病気で、発病して変形した膝を元に戻すことはできませんが、治療を受けることで症状の進行を抑えられ日常生活を送ることができます。
しかし、初期段階では痛みがすぐに治まったり、仮に痛くても年のせいと考えたりして病院を受診しないケースも少なくないのです。
また、症状の現れ方や進行の仕方は個人で違いかあって千差万別です。
レントゲン検査では膝関節の変形がかなり進行していても症状がない人や、逆に酷い痛みがあるのにレントゲン検査では変形がほとんど見られない人もいるのです。
その為、症状がどの程度進行しているのかを判断する手がかりは自覚症状で、それによって病気の状態が的確に捉えることができます。

一般的な症状と進行の仕方は、初期では朝起きて歩き始めた時に膝の違和感が現れる症状ですが、この痛みは長続きしなくて少し休むと痛みがなくなる場合が多いです。
ただ、その状態を放置しておくと徐々に進行して症状が悪くなります。
この中期では痛みが自覚できるようになって、膝が完全に曲がりきらない、伸びきらないといった状態が進行して、正座やしゃがみこむなどの動作が苦痛になりますし、階段の昇り降りも辛くなります。
また、炎症が発生するために膝の周辺が腫れたり熱感が起こったり、さらには膝に水が溜まってしまったりして重くだるい感じがしてきます。
それから、膝の変形も酷くなってしまうので、膝に力がかかると軋轢音が出るような感じになります。
さらに進行して末期になると日常生活に支障が起こるほどの痛みが発生しますし、それにより活動範囲が狭まくなるためストレスが溜まってうつ状態に陥りやすくなります。
また、高齢者の場合には認知症の症状が現れてくるケースもあるのです。
この末期になると変形が相当進んでくるので外見的にも目立つようになります。

一度発症すると完全な形に修復されることはできませんが、症状の進行を抑制したり痛みを緩和したりする治療はできます。
治療方法としては、薬物療法・装具療法・温熱療法・運動療法が基本となりますが、症状が緩和されない場合には外科的療法を検討されます。
また発症する危険因子としては、加齢・女性・筋肉の衰え・肥満・膝への負担の大きいスポーツの習慣・O脚や偏平足など足部の変形・足に合わない靴やハイヒールなどがあります。
それから膝周辺の骨折による関節軟骨の損傷・靭帯損傷・半月板損傷・膝蓋骨の脱臼・膝関節の捻挫・慢性関節リウマチなどもあります。
その為、肥満を解消する・運動不足を解消する・足にあった靴を選ぶ・足のストレッチをする・お風呂に入り血行をよくする・サポーターなどで膝を冷やさないようにするなどの対策をすることも必要です。
あと、整体や整骨院で施術を受けることでも痛みの緩和や症状の進行を抑制することができるので、治療を検討してみるのも良いです。

天白区焼山  変形性膝関節症の痛みなら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



天白区焼山 オスグッド

2017年01月26日 [記事URL]

オスグッドは体の歪みを整えることが大事

オスグッドとは思春期の男の子に比較的多くみられる膝下の痛みで、正式にはオスグッド・シュラッター病と言います。
スポーツをしている子供に多い症状なのでスポーツ障害とのひとつとして考えられることもありますが、成長痛とは別の病気なので勘違いしないことです。
成長期の途中にある子供の脛骨粗面(膝下)は、まだ軟骨部分が多いために弱いので、スポーツをすることで繰り返し脛骨粗面に負担がかかると、どうしてもその部位に炎症が発生します。
また、骨や軟骨の一部が浮いてしまったり剥がれてしまったりすることもあって、膝下が大きく腫れることや痛みが酷くて歩行が苦痛になることもあるのです。

主な原因は、何といっても使いすぎで、先に触れたように成長過程にある子供の体はとてもデリケートで、同じ動作を繰り返すと骨・腱・筋肉などに疲労が溜まって発症してしまうのです。
特に、走る・跳ぶ・蹴るなどの動作をする時には、膝のお皿を介して脛骨粗面に付着している太ももの筋肉が収縮するので、それを繰り返しすることで付着部分が引っ張られ炎症が起こります。
そして、それが酷くなると脛骨粗面の軟骨が隆起や乖離が起こってオスグッドになってしまうのです。
激しいスポーツをして疲労が回復する前にさらに負担をかけてしまう、運動の前後にストレッチなどをしていない、体が固い、片方の足に負担がかかっている、同じ動きを繰り返し行っているなどに心当たりがありませんか?
これらのことが大きな原因のひとつになるので注意することです。

それから偏った体の使い方も原因として考えられることで、体のバランスが崩れていると膝に不自然な負担がかかるものなのです。
本来は体を左右対称に使用できることが理想的なのですが、生活習慣・クセ・スポーツの特性などから左右均等に使うことが難しいのです。
そして自然と体の重心が崩れて体も左右対称でなくなって、骨格が歪んでしまうことで症状が起こってしまうのです。
その為、両方の足が同時に痛くなることはなくて、最初に片方の足が痛くなってそれをかばうことで逆の足が痛くなるといったパターンが多いのです。

症状が軽度な場合には、ある程度運動制限することで回復しますが、痛みを我慢して運動を続けていると、症状が悪化して歩くのも辛くなります。
また、ちょっと膝を曲げ伸ばししただけでも激痛が走るようになって、そのような状態になると長期間運動を休止しなくてはならなくなります。
スポーツをしている子供にとって、しばらくの期間スポーツができなくなることは大きなストレスになってしまいます。

ただ発症している子供の体を診ると骨盤が歪んでいることが多いので、その歪みを整えてあげることが必要になります。
つまり、体を整えて正しい体の使い方を理解して、しっかりと正しいメンテナンスをしながら無理のない範囲で運動をすることが予防・治療に必要なことです。
また、運動の前後のストレッチや患部を冷やすことも大切で、十分な睡眠時間を確保して体の休養をすることも大事です。
そうすることで、思う存分スポーツを楽しむことも可能になるのです。

天白区焼山 オスグッド なら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



天白区焼山 成長痛の原因

2017年01月19日 [記事URL]

成長痛の原因や対処方法について知っておく

足の痛みを子供が夜になると訴えるけれども、翌朝になるとそのことがウソのように元気に動き回っているといったことを経験されている親御さんも少なくないです。
これは成長痛にみられる症状なのですが、病院で受診して診察や検査をしても異常なしと言われることが多くて、子供が痛みを訴えた場合にどう対処すれば良いのか悩んでしまうことも多いものです。
そこで、原因や対処方法について知っておくと、成長期の子供がいる親御さんの参考になって役立ちます。

その前に成長痛とは、成長期にみられる特有の疾患で足や膝などに痛みを伴う病気のことですが、以前は成長期の子供に多く見られることから急激な骨の成長が原因と考えられていたのです。
しかし、発症する症状と骨の成長とは関係ないことが現在では分かっています。
また、似たような症状がみられるオスグッド病と混同して捉える方も少なくないですが、実際にはそれぞれ別の病気なので、混同しないように注意が必要です。

発生する原因としては、疲労性のものと精神的なものの2つに大きく分類することができます。
まず疲労性のものが原因としてあるのですが、これは成長過程にある子供の筋肉・骨・関節が未発達にあるにもかかわらず非常に活発に動くことが影響しているのです。
つまり、大人が考えている以上に子供の筋肉・骨・関節には疲れが溜まりやすい状態になっていて、しかも子供の場合はこうした疲労感をうまく表現することが難しいために痛みとして訴えていることがあるのです。
もうひとつの精神的なもので引き起こされるケースですが、これは精神的なストレスによって自律神経のバランスが乱れることにより痛みが現れるためです。
例えば、下の子が誕生したことでかまってもらえなくなったとか、幼稚園や学校で嫌なことがあったとか、様々なことがストレスになるためです。

では、こうした原因によって引き起こされる痛みを緩和するにはどのような対処法があるのでしょうか?
代表的な対処方法としては3つあるので、子供が痛みを訴えた場合にはこれから方法を試してみるのもひとつの手段となります。
痛みを和らげる1つ目の対処法は、お風呂に入って足を温めるというものです。
入浴することで体が温められて血液循環が良くなることにより自律神経の乱れが整うからです。
また、入浴することによって疲労回復効果も期待できるので、痛みの発生を予防する効果があると考えられます。

2つ目は子供とのコミュニケーションを十分にとることです。
原因でも触れたように子供の不安などが痛みを発生させることもあるので、コミュニケーションでその不安が解消されると痛みも和らぎます。
子供が話やすい雰囲気を作るなど日頃から積極的にコミュニケーションをとることも大切です。
3つ目は痛みがある部分のマッサージです。
マッサージをすることで子供に安心感を与えられてストレスの軽減につながり痛みを和らげてくれます。
ただし、本格的なものではなくて安心させるために痛みを訴えている部分を軽く上下にさする程度で十分です。

天白区焼山 成長痛の原因なら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



天白区焼山  頭皮のコリ

2017年01月12日 [記事URL]

頭皮のコリやむくみを解消する頭もみほぐし

頭皮がこっているというと頭皮がカチカチに硬くなっている状態をイメージする方が多いでしょうが、その頭皮が硬くなった状態がさらに悪化してしまうと、ぶよぶよと柔らかい頭皮になることもあるのです。
それはどういった状態化というと、血行不良によって頭のむくみが発生してぶよぶよになっているのです。
長時間同じ姿勢でのデスクワークやスマホの使用、過度なストレスなどは頭のコリにつながる要因で、その頭のコリで頭皮への血流が阻害されてしまいます。
その結果、頭皮に十分な血液が届けられないために頭皮が硬くなって、さらに悪化することで頭皮の余分な水分も排出されないで溜まったままの状態になってしまうのです。

本来健康な頭皮の状態は、ほどよく柔らかくてハリと弾力があるものなので、先のような原因でぶよぶよとむくんでしまった頭皮は、余分な水分や老廃物がたまっているのでとても不健康な状態と言えます。
そうした状態をそのまま放置しておくことは、髪の成長に必要な栄養素が届か無くなってしまうために、抜け毛や薄毛の原因になってしまうことも考えられるのです。
また、その他にも頭痛・めまい・眼精疲労・耳鳴り・顔のたるみとった症状も発生してしまうのです。
このように頭皮の状態が悪いと髪に対するトラブルが発生するだけでなくて、様々な身体症状や顔の状況に影響が現れて見た目の問題にもつながるのです。
ですから、このような頭皮のむくみはそのまま放置しないで、しっかりとケアをして改善する必要があるのです。

その為にも自分の頭皮の状態を知ることが大切なのですが、自分の頭皮にコリがある状態なのか、むくんでしまっているのかは、意識してチェックしていないとなかなか頭皮の状態に気づくことはできません。
そこで一日に一回は意識して頭皮をチェックする習慣をつけることを心がけることです。
その方法としては、側頭部に指を当ててグッと頭頂部に向かって引き上げて、ぐにゃっと柔らかい感触や手を放してももとに戻る感覚が頭皮にない場合はむくんでいる可能性があるのです。
また頭頂部の頭皮を指でつまんで頭皮がぷよっとつまめる場合もむくんでいる可能性があると考えられます。
朝ヘアセットする前・入浴後・寝る前など、時間を決めて確認すると頭皮の状態を知ることができます。

では、むくんでいる状態であれば、どうするのかというと頭もみほぐしで早めにケアすることです。
元々の原因である頭皮のコリには、頭もみほぐしが効果的なのです。
ただ毎日続けて習慣化しないと意味がないので、毎日のお風呂タイムで体が温まりリラックスした状態で頭皮をもみほぐして行くと良いです。
その時に爪を立てたり、力を入れ過ぎたりしないように注意して、気持ち良いくらいの力でほどよい刺激を与えゆっくりもみほぐします。
また頭皮のコリは、肩こりや首のこりで起こることも考えられるので、ストレッチなどで全身をほぐしておくことも大事です。
しかし、そうしたケアでもなかなか改善しない場合は、専門家による施術を受けてみると良いです。

天白区焼山  頭皮のコリなら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



天白区焼山  不妊整体

2017年01月07日 [記事URL]

不妊整体で母胎環境に整えてあげることが重要

不妊・不育・二人目不妊などで子宝に恵まれず悩んでいるご夫婦が多くて、様々な不妊治療に挑戦している方も少なくないです。
通常、卵子が卵巣から飛び出して精子と卵管の中で出会い受精卵となって、細胞分裂を繰り返しながら子宮に到着するころには胞胚となって、子宮内膜に潜り込んで正常に着床した状態を妊娠と言います。
このように精子と卵子が受精することで妊娠が成立するのですが、本当はその受精卵が子宮の中で赤ちゃんに成長していける状態であることも妊娠には必要なことです。
では、逆に不妊とはどういうことなのかと言うと、精子と卵子が出会ったとしても受精しない、受精卵が細胞分裂しないまたは細胞分裂が止まってしまう、受精卵が子宮まで辿り着いても着床しないです。
なぜ受精しないのか、なぜ細胞分裂しないのか、なぜ着床しないのかといった不妊の本質的な部分については、現代医学でもほとんど解明されていません。
その為、不妊治療としては受精の確率をアップするためのタイミング療法や人工授精が行われているのです。
また、それでも妊娠しない時には、強制的に受精させる体外受精や顕微受精でできた受精卵を培養して細胞分裂した状態で着床させるといった方法がとられているのです。

しかし、このような不妊治療を実施しても赤ちゃんを授かることができないケースが多いです。
また病院で不妊症の検査をしても特に検査結果に異状が見つからないで問題なしという場合が意外と多いものなのです。
では、なぜ妊娠できないのかという母胎の妊娠する力が弱っているからで、体の状態が妊娠や出産に耐えられるだけの健康状態ではないと考えられるのです。
なぜ、そのように母胎の妊娠する力が弱っているのかというと、その原因のひとつとして考えられるのが、骨盤や体の歪みというのがあります。

一般的に書籍やインターネットで子宮を調べてみると、きれいに左右対称になった子宮の図が表示されています。
しかし、実際の人体における子宮・卵管・卵巣の状態はどうなのかと言うと、それらを支えて守っている器となる骨盤が歪んでいるために、グニャグニャと曲がったり大きなストレスを受けたりしているのです。
その結果、正常な働きをすることができないために、自然妊娠はもちろんのこと体外で受精させた受精卵を子宮に戻したとしても着床することができないために妊娠が成立しないのです。
つまり不妊症の原因は、子宮・卵巣・卵管の器である骨盤の歪みが原因のひとつであるといえるのです。

このことから不妊整体で骨盤と体の歪みを治して妊娠力を高めことが不妊症の解消につながることが理解できます。
不妊整体で、まずは赤ちゃんのできやすい母胎環境に整えてあげることが重要なことで、それにより妊娠できる確率がアップするのです。
ですから、現在不妊治療を受けている方や不妊に悩んでいる方だけでなく、未来のお母さんになる方も骨盤や体の歪みをキレイに解消しておくことがおすすめなのです。
不妊治療は精神的にも肉体的にも辛い場合があるので、そのような状況から少しでも早く解放されるためにも不妊整体を検討してみるのも良いです。

天白区焼山  不妊整体なら、「Dr.整体 天白」にお任せください。




 1  2  3  4  5 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典を見た」とお伝え頂くと、下記の初回特典が受けられます。

tokuten02.png
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料9780円=11280円のところ
全身バランス筋膜調整 3800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料11820円=13320円のところ
あごの整体・セロトニン活性療法
4800円

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


「Dr.整体 天白」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東
(焼山の接骨院隣接)
 【電話番号】 052-846-5018
 【営業時間】 月・火・木・金曜 9:00~12:30 15:30~19:30
水・土曜     9:00~14:00
 【電話受付】 営業時間と同じ
 【定休日】 日曜・祝日(水曜・土曜の14:00以降)
 【最寄駅】 名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩合わせて13分
バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分
「Dr.整体 天白」までの詳細な行き方
 【駐車場】 5台無料
院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)

PageTop

水野裕子さんとのインタビュー
初めての方へ
メニュー
会社概要

名古屋市天白区 肩・うで・あし・腰の原因不明の痛みやしびれの改善「Dr.整体 天白」


【住所】
〒468-0002
愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東(焼山の接骨院隣接)


【電話/FAX番号】
052-846-5018


【営業時間】
月・火・木・金曜
9:00~12:30
15:30~19:30

水・土曜
9:00~14:00


【電話受付】
営業時間と同じ


【定休日】
日曜・祝日
(水曜・土曜の14:00以降)


【最寄駅】
名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩で13分

バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分


【駐車場】
5台無料

院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)


カテゴリー
新着記事


名古屋市天白区
「Dr.整体 天白」
  • 住所:〒468-0002
    愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東 (焼山の接骨院隣接)
  • 052-846-5018