天白区焼山 側弯症の対策 - 名古屋市天白区「Dr.整体 天白」

HOME > 天白区焼山 整体情報 > 天白区焼山 側弯症の対策

天白区焼山 側弯症の対策

2016年09月12日

みなさんこんにちは、Dr.整体 天白の水谷です。Dr.整体にも側弯症からくる腰痛や背部痛を伴った方が、全来店者さまの中でも平均的に3〜4%ほどの方がお見えになります(この場合は、軽く側弯気味という人は除いています)。

側弯症の対策は、様々ですが施術やセルフケアによってかなり体幹の変形に対しての改善が期待できます。

それではまず、以下に示す一般的な見解をごらんください。その後にDr.整体 天白としての見解も紹介させていただきますね。

(以下)

治療以外に自分で出来る側弯症の対策と取り組み

背骨が何らかの原因で捻れ側方に弯曲する疾患が脊椎側弯症で、先天性と後天性があります。
精神的なストレス・幼少期のトラウマ・不良姿勢・不規則な生活・重力によるストレスなどが原因になる可能性が考えられます。
また、ポリオ・筋ジストロフィー・脳性麻痺などの神経や筋肉の病気、マルファン症候群などの結合組織の異常、脊髄の腫瘍や交通事故などによる背骨の損傷なども原因のひとつとなる可能性があります。
しかし、全体の80~90%は明確な原因が分からないものです。

様々な年齢層で発症する特徴もあって、発症年齢による分類もされています。
乳幼児期の発症は男児に多くみられるケースで、大体3歳になる前に発症するのですが治療しなくても自然に治るケースが多いです。
しかし、3~10歳の学童期で発症する場合は、約60%は治療しないと進行します。
最も多いのが思春期に発症するケースで、男の子の5~7倍で圧倒的に女の子に多く発症します。
成人期に発症するケースの80%以上は、思春期から症状があったのに大人になるまで気づかなかったものと考えられています。
あと、変性(老人性)は加齢により発症するもので、高齢になるほど治りにくいと言われています。

病院での治療としてはコルセットなどの装具を着装する保存療法が主ですが、場合によっては手術で金具などを入れる方法も行われることがあります。
また、整体や整骨院で施術を受けることも治療のひとつとしてあります。
ただ、常に不安を感じて自分を追い込んでしまうと、大きなストレスを与えることになって、どんな治療を受けても結果を望むことは厳しくなります。
治してもらいたいという気持ちと共に、自分も治療に参加して治すという意識は、意外と大きなものでとても大事なのです。
また、生活習慣を見直して改善すべき点を改善していくことも大切なことです。

そうした考えから自分で出来る側弯症の対策と取り組みとしては、ストレス発散法を見つけておくことで、ちょっと気分が晴れるものを見つけておくことです。
軽い運動を心がけることも大切で、体を動かすことで調子を整えることができるのです。
ただ無理をしてしまうと逆効果になるので、ラジオ体操・入浴後の軽いストレッチ・ウォーキングなど、軽い運動を心がけることです。

どんな座り方・どんな立ち方・何時に寝て何時間寝ている・パソコンやスマホを操作している時の姿勢・運転の姿勢・物を持つときの癖など、様々な生活習慣を見直して良い習慣に変えていくことも大事です。
また、それと共に食生活の見直しをすることも大事で、栄養バランスが取れた食事を規則正しくとるようにすることです。
側弯症による辛い部分ばかりを考えてしまいがちですが、マイナスの方向ばかり見ていると良くないので、ポジティブに考え行動することも必要です。
このようなことを病院や治療院で行う治療と共に実施することを心がけると、症状改善など良い方向に進むことが考えられます。

(以上)

Dr.整体 天白では上記の対策のほかにも色々と重度の側弯症に対してのセルフケアやエクササイズ、施術方法など特別な道具に頼ったりしない方法を取り入れています。

ほとんどの場合が、幼少期から少年期に発症しているので、「もう、骨の位置は戻らない...」という固定観念みたいなものが、どこかのタイミングで植えつけられてしまっているケースが多いようです。

なので、Dr.整体 天白に側湾症に伴う腰痛で来院された方の全ての方といってもいいほど、「側湾症は改善しない」と、思い込んでいる方も多いです。

ただ、その人達が腰痛が改善してきた頃に感じる感覚が共通していて「前より姿勢が良くなった気がします」と、言われることがよくあります。実際に腰痛を取るためには側弯したままだと成果が出にくいので、まず側弯を戻すアプローチから入っていきます。

そして、腰痛が出ているメカニズムを変えていく(根本原因へのアプローチ)施術を行います。その結果、側弯が以前と比べて気にならないという嬉しい結果を得ることができています。

将来的に痛みを伴いながら体が横に曲がってしまうのを「仕方なし」と思って受け入れるというのは、なかなか大変なことだと思います。

もし、あなたが側弯症に伴う腰痛などでお困りなら、対策を知るだけでも、これからの結果が違ってくると思います。

天白区焼山 側弯症の対策なら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典を見た」とお伝え頂くと、下記の初回特典が受けられます。

tokuten02.png
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料9780円=11280円のところ
全身バランス筋膜調整 3800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料11820円=13320円のところ
あごの整体・セロトニン活性療法
4800円

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


「Dr.整体 天白」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東
(焼山の接骨院隣接)
 【電話番号】 052-846-5018
 【営業時間】 月・火・木・金曜 9:00~12:30 15:30~19:30
水・土曜     9:00~14:00
 【電話受付】 営業時間と同じ
 【定休日】 日曜・祝日(水曜・土曜の14:00以降)
 【最寄駅】 名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩合わせて13分
バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分
「Dr.整体 天白」までの詳細な行き方
 【駐車場】 5台無料
院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)

PageTop

水野裕子さんとのインタビュー
初めての方へ
メニュー
会社概要

名古屋市天白区 肩・うで・あし・腰の原因不明の痛みやしびれの改善「Dr.整体 天白」


【住所】
〒468-0002
愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東(焼山の接骨院隣接)


【電話/FAX番号】
052-846-5018


【営業時間】
月・火・木・金曜
9:00~12:30
15:30~19:30

水・土曜
9:00~14:00


【電話受付】
営業時間と同じ


【定休日】
日曜・祝日
(水曜・土曜の14:00以降)


【最寄駅】
名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩で13分

バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分


【駐車場】
5台無料

院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)


カテゴリー
新着記事


名古屋市天白区
「Dr.整体 天白」
  • 住所:〒468-0002
    愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東 (焼山の接骨院隣接)
  • 052-846-5018