天白区焼山 子供の腰痛 - 名古屋市天白区「Dr.整体 天白」

HOME > 天白区焼山 整体情報 > 天白区焼山 子供の腰痛

天白区焼山 子供の腰痛

2016年09月20日

近年は子供の腰痛も増加傾向にある?

みなさんこんにちはDr.整体 天白の水谷です。以前では、少なかったですが、本当に近年は子供の腰痛が増えてきているように思えます。

以下に子供の腰痛に対しての一般的な見解を示した上で、Dr.整体 天白としての見解も述べさせていただきますね。

(以下)

腰痛は大人にしか起こらない症状で子供には関係ないと考えている方も多いでしょうが、実は子供の腰痛というも近年増加傾向にあるのです。
どのような子供に腰痛が発生しやすいのか、また予防や対処法などとしてはどのようなことがあるのかなどを知っておくと参考として役立ちます。

子供が腰痛を引き起こしてしまう主な原因としては、激しいスポーツ・生活習慣・食生活の変化・骨格や体型などで起こることが多いです。
激しいスポーツなどで筋肉を酷使することで、筋膜に炎症が発生してしまい筋性腰痛症になってしまうことがありますし、場合によっては椎間板ヘルニアや腰椎の疲労骨折を引き起こすこともあります。
ただし子供に起こる椎間板ヘルニアの場合は、坐骨神経痛や腰・下肢のしびれなど大人と同じような症状ではなくて、体が硬くなるといった症状が発生することが多いです。
腰椎の疲労骨折が酷い時は、大人に成長すると脊椎すべり症に発展して慢性腰痛に悩まされる可能性が考えられます。

近年は屋外で遊ぶことが減少するなどの理由から、運動する機会が減ってきている子供は、どうしても腰を支える腹筋や背筋が弱くなって腰を痛めやすくなります。
また、腹筋が弱くなると腰が反ってお腹が前に出る姿勢になってしまいますし、背筋が弱くなると前かがみの姿勢になることが多くなります。
このような姿勢の悪さから腰痛を起こすことがありますし、それ以外にも背中痛・肩こり・頭痛など様々な不調が起こりやすくなるのです。

体の体重を支える重要な部位となる腰ですから、腰周辺の椎間板や筋肉には大きな負担が常にかかっています。
その為、標準体重をオーバーしてしまうと負担がさらに大きくなって腰を痛めやすくなりますし、余分な脂肪がお腹周りにつくとお腹が前に出て腰骨が前に引っぱられ正常な姿勢が保てなく腰が痛みやすいです。
その他、脊椎側弯症や白血病などの病気が原因になって発生することもあり、このように子供の腰痛が起こる原因にはいろいろとあるのです。

では、予防したり起こってしまった痛みを解消したりする方法には、どのようなものがあるのでしょうか?
筋肉の使い過ぎなどオーバーユースで起こる腰痛の場合は、炎症を抑えて緊張をほぐすことで症状を和らげることができます。
骨には特に異常は発生していないので、適切な処置を実施すると3日程度で改善することが期待できます。
痛みが酷い時には患部を冷やして安静にすると良いですが、痛みが強かったり数日経過しても痛みが解消されなかったりする時は、肉離れなどが起こしていることも考えられるので整形外科を受診すると良いです。
それからオーバーユースで起こる腰痛は、スポーツ前後のストレッチで予防することができます。

筋力の低下・悪い姿勢・肥満などで発生する腰痛の場合は、何といっても生活習慣や食生活を見直すことが予防・改善にとって大切なことになります。
子供の成長は親の責任ですから日ごろから運動をさせたり、規則正しく栄養バランスのとれた食事をさせたりすることを心がけることです。
それから整体や整骨院で施術を受けることで症状が改善するので、治療を検討してみるのも良いです。

(以上)

上記に加えてDr.整体 天白の対応として2つの点に注目してアプローチを行っています。

それは「筋膜」と「運動方向」の改善です。まず、筋膜は極端に言うと体をかたどっている「型枠」と考えられます。そして、その型枠に悪いクセがついていたとすると、その状況を変えずして、一生懸命トレーニングをしても、ほとんどの場合、良い結果が得られないでしょう。

そして、もう一つの「運動方向」、これも「型枠の悪いクセ」に起因していることが、ほとんどですが悪い運動方向で動くことで、子供の柔らかい骨(厳密に言うと骨膜(こつまく)に、強い牽引力が働きます。ここがポイントで子供の骨は、良い方向に引っ張られている場合は痛みは出ないと言ってもいいでしょう。

そのために、同じ運動を行っている同年代の同じぐらいの背格好の子供でもスポーツ障害を発症する子供としない子供に分かれたりします。

この違いが、「運動方向の違い」で、「痛み」となって表面化してきます。ほとんどの場合が、この運動方向を変えてあげるだけで腰痛に限らず、痛みを改善することができると言っても過言ではありません。

なので、下手にストレッチやトレーニングを積み重ねる前に、「運動方向の改善」をすることを、初めにやることをお勧めします。大人と違って、子供の場合は驚くほど回復力が旺盛なので早く結果も出てくるでしょう。

もし、あなたの大切なお子様が腰痛で苦しんでいて、先に述べた一般的な方法では改善が見込めていないという状況なら、まだ改善の余地があると思っていただいてもいいでしょう。

天白区焼山 子供の腰痛なら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典を見た」とお伝え頂くと、下記の初回特典が受けられます。

tokuten02.png
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料9780円=11280円のところ
全身バランス筋膜調整 3800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料11820円=13320円のところ
あごの整体・セロトニン活性療法
4800円

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


「Dr.整体 天白」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東
(焼山の接骨院隣接)
 【電話番号】 052-846-5018
 【営業時間】 月・火・木・金曜 9:00~12:30 15:30~19:30
水・土曜     9:00~14:00
 【電話受付】 営業時間と同じ
 【定休日】 日曜・祝日(水曜・土曜の14:00以降)
 【最寄駅】 名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩合わせて13分
バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分
「Dr.整体 天白」までの詳細な行き方
 【駐車場】 5台無料
院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)

PageTop

水野裕子さんとのインタビュー
初めての方へ
メニュー
会社概要

名古屋市天白区 肩・うで・あし・腰の原因不明の痛みやしびれの改善「Dr.整体 天白」


【住所】
〒468-0002
愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東(焼山の接骨院隣接)


【電話/FAX番号】
052-846-5018


【営業時間】
月・火・木・金曜
9:00~12:30
15:30~19:30

水・土曜
9:00~14:00


【電話受付】
営業時間と同じ


【定休日】
日曜・祝日
(水曜・土曜の14:00以降)


【最寄駅】
名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩で13分

バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分


【駐車場】
5台無料

院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)


カテゴリー
新着記事


名古屋市天白区
「Dr.整体 天白」
  • 住所:〒468-0002
    愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東 (焼山の接骨院隣接)
  • 052-846-5018