天白区焼山 腰椎の椎間関節症 - 名古屋市天白区「Dr.整体 天白」

HOME > 天白区焼山 整体情報 > 天白区焼山 腰椎の椎間関節症

天白区焼山 腰椎の椎間関節症

2016年09月21日

腰椎の椎間関節症は腰痛を引き起こす要因となる

みなさんこんにちはDr.整体 天白の水谷です。題に示した椎間関節症による腰痛ですが、一般的な見解を述べた後に、Dr.整体 天白としての見解や可能性を述べていきたいと思います。

(以下 一般見解)

背骨は、頸椎が7個・胸椎が12個・腰椎が5個の合計24個の椎骨が積み重なって構成されています。
また椎骨と椎骨の間には椎間板というクッションの役割をする軟骨があって、椎骨と椎骨が連結する部分を椎間関節と呼んでいます。
実は、この関節があることで人間の体は前に曲げたり、後ろに伸ばしたり、左右に曲げたり捻ったり自由自在にできるのです。
しかし、この椎間関節を固定している靱帯が背骨を伸ばしたり、捻ったりした時に挟みこまれてしまったり、軟骨がすり減ってしまったりすることで、痛みや炎症が発生することがあります。
これを椎間関節症と言うのです。

椎間関節で炎症が起こると発生している側に背骨を曲げたり、背骨を後ろに反らしたりすることで、背骨や背骨の周辺で痛みや違和感が起こります。
その為、上を向いたり寝返りをしたりなど体を動かすと症状が出ていても、安静にするとほとんど気にならないといったことが多いのです。
ただ、症状が悪化してしまうと安静時や夜寝ている時、咳・くしゃみ・深呼吸をする時でも痛身を感じるようになります。
また、背骨を押したり触ったりすると痛むために、壁に寄りかかったり硬い床に寝そべったりすると痛いという方も多いのです。
それから椎間関節の刺激が神経を伝わって、実際に発生している患部以外に痛みとして出てくることもあって、頸椎なら背中や肩に、胸椎なら胸や肩甲骨周辺に、腰椎ならお腹やお尻に関連痛が出ることもあります。

主な原因として考えられることは、重い物を持ち上げる、背骨を急に伸ばす、左右に曲げたり捻ったりするなどで、椎間関節に過度な負担がかかることが原因です。
また病院では加齢により軟骨がすり減っていることが原因と言われる場合があります。
しかし、加齢が原因なら全ての椎間関節が均等にすり減って同じように炎症や痛みが発生するのに、左右どちらか一方だけとか、1ヶ所だけに痛みや炎症が起こるので加齢だけではないと考えられます。
実は、今までのだらしない姿勢や間違った体の使い方で、背骨や骨盤が歪んで靱帯が挟みこまれやすくなっていたり、軟骨がすり減ってしまっていたりすることが本当の原因なのです。

では、治療としてはどのようなことが行われるのかというと、一般的に病院で実施される治療は、消炎鎮痛剤の処方や牽引・マッサージ・電気による治療です。
痛みが強い時にはブロック注射が行なわれるケースもあります。
ちなみにブロック注射というのは、痛みやしびれを発生させている神経や椎間関節の障害部分に対して、局所麻酔を直接注射して神経を遮断することで痛みやしびれと言った症状を抑えるものです。
神経に対して注射を打つので激しい痛みを伴いますが、持続時間については個人差があります。
注射した時だけしか効果がない人もいますし、1週間程度効果が持続する人もいます。
ただ椎間関節症は、正しい診断と適切な治療を実施すれば治る疾患なので、治療が適切なのかを判断する必要もあります。
病院での治療だけでは改善されない場合には、整体や整骨院での治療も検討してみると良いです。

(以上)

以上のように症状が悪化すると安静にすることさえ苦痛になってしまうことがあります。

そして、椎間板や椎間関節の問題について、もう一つ大切なことを述べますね。

それは、椎間板や椎間関節にいかに「悪い負担」が、かからないようにしていくか!? これが、ポイントになります。悪い負担がかかってしまう理由は、人それぞれ違ったりします。股関節の可動域が狭くて腰の関節に負担がかかるケースや足首や肩の関節に問題があるケースなどもあります。

そのために、みんなが同じマニュアル通りのアプローチでは、良くなるものも良くならないことが出てきます。同じ椎間関節症が由来の腰痛でも、あなたとあなたの知人の痛みの原因が違う場合があります。必ず、痛みを作っている原因を見極め、その部分を改善させていかなければ「根本改善」は、望めないでしょう。

もし、あなたが繰り返し同じ部分を痛めないように「真の改善」を望むなら、症状ではなく椎間関節症になってしまった「原因」を見つけてもらえる専門家にみていただくことを、お勧めします。

天白区焼山 腰椎の椎間関節症なら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典を見た」とお伝え頂くと、下記の初回特典が受けられます。

tokuten02.png
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料9780円=11280円のところ
全身バランス筋膜調整 3800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料11820円=13320円のところ
あごの整体・セロトニン活性療法
4800円

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


「Dr.整体 天白」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東
(焼山の接骨院隣接)
 【電話番号】 052-846-5018
 【営業時間】 月・火・木・金曜 9:00~12:30 15:30~19:30
水・土曜     9:00~14:00
 【電話受付】 営業時間と同じ
 【定休日】 日曜・祝日(水曜・土曜の14:00以降)
 【最寄駅】 名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩合わせて13分
バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分
「Dr.整体 天白」までの詳細な行き方
 【駐車場】 5台無料
院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)

PageTop

水野裕子さんとのインタビュー
初めての方へ
メニュー
会社概要

名古屋市天白区 肩・うで・あし・腰の原因不明の痛みやしびれの改善「Dr.整体 天白」


【住所】
〒468-0002
愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東(焼山の接骨院隣接)


【電話/FAX番号】
052-846-5018


【営業時間】
月・火・木・金曜
9:00~12:30
15:30~19:30

水・土曜
9:00~14:00


【電話受付】
営業時間と同じ


【定休日】
日曜・祝日
(水曜・土曜の14:00以降)


【最寄駅】
名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩で13分

バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分


【駐車場】
5台無料

院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)


カテゴリー
新着記事


名古屋市天白区
「Dr.整体 天白」
  • 住所:〒468-0002
    愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東 (焼山の接骨院隣接)
  • 052-846-5018