天白区焼山 筋筋膜性腰痛 - 名古屋市天白区「Dr.整体 天白」

HOME > 天白区焼山 整体情報 > 天白区焼山 筋筋膜性腰痛

天白区焼山 筋筋膜性腰痛

2016年09月22日

筋肉疲労で起こる筋筋膜性腰痛を甘く考えないこと

みなさんこんにちはDr.整体 天白の水谷です。ここのところテレビでもお医者さんや医療関係者などが注目していて耳にされたこともあるのではないかと思いますが、「筋筋膜」由来の腰痛について一般的な見解を述べた上で、Dr.整体 天白としての見解を述べさせていただきますね。

(以下 一般的な見解)

腰痛を引き起こす可能性がある病気や障害は様々ありますが、病名からも分かるように筋筋膜性腰痛もそのひとつです。
腰や腰から背中にかけての痛みがある、腰の張り・こり・だるさ・重さなど違和感があるという場合は発生している可能性が考えられます。
そして、適切な処置をしないで放置していると少しずつ痛みが強まって、突然強い痛みに襲われるぎっくり腰が起こることも考えられるのです。
そのようなことにならないためにも、特徴・原因・治療・予防などについて知っておくと参考として役立ちます。

筋筋膜性腰痛とは、簡単に言うと腰周辺の筋肉疲労で痛みが起こるもので、筋肉痛・捻挫・肉離れなどの形で現れます。
腰を使用する作業や腰に負担がかかる姿勢・動作を続けることによって、腰の筋肉が損傷して炎症を発症したり、過度に緊張した状態で痛みが起こったりすることです。
ただ痛みという自覚症状があってもレントゲン検査など、画像診断しても腰周辺組織に異常が発見できなくて、原因を特定できない腰痛とも言われているのです。

原因は腰の筋肉に負担をかけることなのですが、その主な要因となるのが、中腰の姿勢や前かがみの姿勢、長時間同じ姿勢をとる、腰を何度も前後に曲げたり捻ったりするなどです。
また、肥満・激しいスポーツ・重い物を持つ重労働なども要因として考えられます。
このように、日常生活や仕事においての要因が多いので注意が必要です。
特に、長時間のデスクワークをする事務職やドライバーなどの仕事をする人、販売員・看護や介護関係・警備員などの仕事をしている方は要注意です。

治療としては基本的に筋肉の緊張や炎症を抑えることで、主に保存的療法がおこなわれます。
炎症を抑えて痛みを緩和する消炎鎮痛作用がある薬を使用する薬物療法、ストレッチ運動などで腰の筋肉を伸ばし緊張を緩和する運動療法があります。
また、ホットパックや超音波などにより患部を温めて、血行を良くすることにより筋肉の緊張をほぐし痛みを緩和する温熱療法もあります。
それからコルセットなどの補助具で腰を支え負担を軽減する装具療法もあって、症状を考慮して適切な治療を行います。

こうした保存的療法や整体・整骨院での治療は、痛みなど発生している症状に対する治療です。
ただ、治療によって改善されても生活習慣が根本的な原因となっている場合は、再発防止のためにも自身の生活習慣を見直し改善することも大事です。
腰に負担をかけない日常生活における対策や予防法も大事なことなので、知っておく必要がありますし実行することも必要です。
何といっても筋肉疲労と甘く見ないことが大事で、腰にやさしい生活習慣を心がけること重要になります。
柔軟体操・ストレッチ・温熱療法などで、筋肉疲労を溜めこまないことです。
それから湿布など市販の薬で治療することもありますが、痛みの原因や症状を正しく理解して適切に行うことです。
その為にも、病院や治療院を受診して専門家に相談や指導を受けると良いです。

(以上)

以上に述べたようなストレッチや温熱療法などのセルフケアをしていただく上で、「下準備」として受けていていただきたいことがあります。

それは、「筋筋膜リリース」という筋筋膜を柔らかくするための方法です。何もなしに柔軟体操やストレッチを頑張るのに対し、筋筋膜リリースを受けた後に頑張るのとで、筋肉が伸びる度合いにかなりの差が出てきます。筋筋膜をあらかじめ柔らかくしておくことでストレッチの効果をたくさん引き出すことができると考えています。

実際に、「今まで自分で柔軟体操やストレッチを頑張ってきたけど、なかなか柔らかくなりません」という方でも、Dr.整体 天白では、多くの改善例が出ています。

他の腰痛、ヘルニアや椎間関節症、椎間板症などが由来している腰痛にもほとんどの場合が筋筋膜の緊張も伴っていることが多いです。その緊張を解除しないで、ストレッチやマッサージ、運動療法などを頑張ったとしても、なかなか良い結果は得られないでしょう。

それでは、どうやってケアすればいいの!? という声も聞こえてくるかと思われます。ただ、これには専門的な知識が必要です。

なぜならば、筋筋膜を緩めるポイントは、表面的にもあるのですが、同時に緊張させるポイントも表面にあります。極論、そこを一生懸命刺激してしまうと緩めるつもりが、かえって緊張を作ってしまった、という残念な結果になることもあります。

なので、まずは専門家にみてもらい刺激するポイントのアドバイスをもらった上で行っていただけるとよいでしょう。テニスボールでゴロゴロ転がしながら刺激する方法もありますが、押さなくてよいポイントまで押しているケースもあるようなので、気をつけてくださいね。

天白区焼山 筋筋膜性腰痛なら、「Dr.整体 天白」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典を見た」とお伝え頂くと、下記の初回特典が受けられます。

tokuten02.png
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料9780円=11280円のところ
全身バランス筋膜調整 3800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初回の方のみ/1日2名様限定
初見料1500円+施術料11820円=13320円のところ
あごの整体・セロトニン活性療法
4800円

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


「Dr.整体 天白」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東
(焼山の接骨院隣接)
 【電話番号】 052-846-5018
 【営業時間】 月・火・木・金曜 9:00~12:30 15:30~19:30
水・土曜     9:00~14:00
 【電話受付】 営業時間と同じ
 【定休日】 日曜・祝日(水曜・土曜の14:00以降)
 【最寄駅】 名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩合わせて13分
バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分
「Dr.整体 天白」までの詳細な行き方
 【駐車場】 5台無料
院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)

PageTop

水野裕子さんとのインタビュー
初めての方へ
メニュー
会社概要

名古屋市天白区 肩・うで・あし・腰の原因不明の痛みやしびれの改善「Dr.整体 天白」


【住所】
〒468-0002
愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東(焼山の接骨院隣接)


【電話/FAX番号】
052-846-5018


【営業時間】
月・火・木・金曜
9:00~12:30
15:30~19:30

水・土曜
9:00~14:00


【電話受付】
営業時間と同じ


【定休日】
日曜・祝日
(水曜・土曜の14:00以降)


【最寄駅】
名古屋地下鉄鶴舞線植田駅よりバスと徒歩で13分

バス停「焼山」より徒歩約90秒、「焼山橋」からは徒歩約4分


【駐車場】
5台無料

院の出入り口の前12・13・15・16・17番 (※14番はございません)


カテゴリー
新着記事


名古屋市天白区
「Dr.整体 天白」
  • 住所:〒468-0002
    愛知県名古屋市天白区焼山1−420 フジイビル1−東 (焼山の接骨院隣接)
  • 052-846-5018